くせ毛カットでくせ毛は活かせるか?

f:id:ibarachan:20200426232408j:plain 

くせ毛カット

f:id:ibarachan:20200425204000j:plain

最近は、くせ毛カットを行なっている美容院が増えてきました。

縮毛矯正に嫌気がさしている人にしてみれば、カットでくせ毛が生かせたら最高ですよね!

わたしも、脱縮毛矯正が完了してから、藁にもすがる思いで、行ったことがあります。

しかし、わたしの期待とは裏腹に、わたしの髪ではくせ毛を生かすことはできませんでした…。

それはなぜなのでしょうか? 

 

活かせないくせ毛

その時のわたしの髪はこの状態でした。f:id:ibarachan:20200425205228j:plain見てわかるように、乾燥してチリチリしています。

でも、美容師さんは、わたしの髪を見て、「活かせる」と言いました。 不安でしたが、カットが終わって美容院の鏡の前で感動しました。 
 
濡れ髪風のソバージュヘアでした。 
 
脱縮毛矯正して初めてのカットだったので、ソバージュとはいえ、地毛でまともなヘアスタイルにしてもらえたのが嬉しくて、ルンルン気分でお店を出ました。
 
しかし、帰り道にたまたま髪に触れたら、ベットベトなことに気づきました。そして家に着いて、完全に夢から覚めました。 
 
濡れ髪風にセットしてもらいましたが、家に着いた頃には、もうチリチリに戻ってたからです。  
 
チリチリヘアに対して、濡れ髪風ヘアはリーサルウェポンみたいな感じですが、潤いのない髪の内部は穴だらけなので、濡れ髪風にしても、水分をどんどん吸い込んでしまいすぐに乾きます。
 

カットでどうにかできるのは、あくまで髪のフォルムであって、髪質は変えられません。

カットで、活かせるくせ毛というのは、癖はあれど潤いがある髪のことです。   

クセを活かしたいならば、まずは髪に潤いを与えることから始めなければならないのです!! 
 

それを教えられずに、わたしと同じような髪質の人がショートヘアにさせられている写真を見つけるといたたまれない気持ちになります。

この人家帰って泣いてるだろうなと…。  

髪がチリチリでお悩みのみなさん、カットでクセは活かせません!! 
 

しかし、諦めるのはまだ早いです。これは、最近のわたしの髪です。

f:id:ibarachan:20200425205701j:plain

f:id:ibarachan:20200425205828j:plain

だいぶ、チリチリ感がなくなっているのがわかると思います。

強い癖を治すことは困難ですが、このようにホームケアでチリチリを改善することは可能です。

 

我々のような縮毛がストレートヘアを目指してしまうと、一生涯縮毛矯正をかけ続けなければなりません。

縮毛矯正をやめるためには、ストレートヘアを諦める勇気が必要です。

くせ毛カットで癖を活かすことも一旦忘れて、まずは髪に潤いをもたらすことから始めましょう。

 

このブログではその方法も紹介していきます。  

www.ibarachan.info

f:id:ibarachan:20200424120546j:plain