買ってはいけないシャンプー?!oggiotto 使ってみた【口コミ/レビュー】

f:id:ibarachan:20200511102028j:plain

oggiottoはどんなシャンプー?

巷では魔法のシャンプーとまで言われていて、サロン専売品のPPT系シャンプーです。

美容師さんやSNSでも絶賛されているとのことなのですが、ならば試してみようということで、今回は、実際に使ってみましたのでレビューします!

oggiotto インプレッシブPPT セラムVS  レビュー

f:id:ibarachan:20200511102421j:plain

f:id:ibarachan:20200511102535j:plain

種別:PPT系シャンプー

コンセプト: 美容成分40%以上配合の高濃度美容液で髪を洗うという発想

通常価格:3500円(250ml)

※今回使用したのは、価格:2000円(50ml)シャンプー&トリートメントのトライアルセットです。

 

広告に偽りなし!いい成分のオンパレードですね。

まず、メインに使われているラウロイルシルクアミノ酸は、PPT系の界面活性剤です。

この界面活性剤はアミノ酸系のものより更に高保湿で低刺激。更に調合されているのも、ベタイン、アミノ酸系のアラニンや同じくPPT系のダイズタンパクなど低刺激で高保湿のものがふんだんに使用されています。

f:id:ibarachan:20200511104522j:plain

シャンプー自体はこのように、粘度がなく、さすが、美容液で髪を洗うというだけあり、本当に美容液くらい水っぽい。

わたしはいつも髪の毛の摩擦を防ぐために、シャンプー前にトリートメントをしていますが、今回も例によって、トリートメント→シャンプーの順で使用します。

このシャンプー、ネットで見ると予洗いをすることが推奨されていますが、先にトリートメントすることで予洗いにもなるので、一石二鳥です。

 

使用感

成分を見てある程度予測できていましたが、全く泡立たないということはないものの、泡立ちはよくありません。

泡立ちが期待できる界面活性剤がベタインくらいで、そのベタインすら洗浄力は10段階中5くらいのレベルです。

普段使いのアミノ酸系シャンプーと同じボトルに入れ換えて使ってみたのですが、いつものシャンプーなら2プッシュで十分に泡立つのに比べ、このシャンプーは4プッシュは必要です。

更に、洗ってるうちにすぐ泡がなくなるので、頭皮を洗ってる時、泡が毛先に行き渡らず、髪が絡まり、流したあとには髪がきしみました。

でも、お風呂から上がって乾かしてみると、いつもと変わらない感じだったので、この記事を書きたいがために使い続けたのですが、日を追うごとに手触りが悪くなっていき、4日目で恐れていたことが起こりました。

わたしは普段、シャンプーなりトリートメントをつけたら、全体に行き渡らせるためにコームでとかします。

その日も、シャンプーしてコームしようとしたら、

 

 

 

コームが髪に引っかかって飛んで行きました…。

 

 

乾かしたあとも、いつもより明らかに乾燥がひどくなったので、翌日久々にヘアマスクをする羽目に。

いつも使ってるシャンプーはノンシリコンでもトリートメントいらずですが、このシャンプーはトリートメントしないとパサつきます。

 

コスト計算

普段わたしが使ってるシャンプーがこちらなのですが、同じ250mlで、ちょいお高めの3850円です。

 

こちらは2プッシュで二ヶ月持つのですが、単純計算で、oggiottoの場合、4プッシュ必要なため、持つのは一ヶ月です。

基本、わたしはトリートメントは使用せず、シャンプーの前に洗髪時摩擦防止のために市販のコンディショナーだけつけてますが、oggiottoの場合、シャンプー後のトリートメントも必要になるので、その分も加算されます。

しかもこれ、口の部分が大きくて、このまま使うとドバッと出てしまう作りなのですが、専用ボトルは別売りという...。

このシャンプーを作るのにコストがかかっているので仕方ないと言えど、だいぶコスパも悪いです。

 

総評

いい成分のみが使われていて、贅沢なシャンプーであることは間違い無いですが、繊細すぎて一般人が毎日のホームケアとして使うには全く向いていない、サロン向けのシャンプーです!!

やはり泡立ちが良くないのが致命的で、髪の毛の痛みだけではなく、頭皮の汚れもスッキリとれる感じがないので、翌日少しニオイました。頭皮の汚れもくせ毛の原因となってしまいます。

美容師さんに絶賛されていることを考えると、使い方に気をつければ効果が出るシャンプーなのだと思うのですが、美容師さんは洗髪のプロであり、美容院には優しく髪を洗える環境が整っているので、我々一般人と効果の差が出るのは当然かもしれません。

特にくせ毛は絡まりやすいのもあり、今回は髪がかなり痛みました。

正直、優しい成分で予洗いなしでも十分に泡立つシャンプーはいくらでもあるので、予洗いが推奨されているようなシャンプーは辞めておくべきだと私は思います。

 

PPT系シャンプーを検討中の方にオススメのアイテム

単純な話なのですが、PPT系の成分、わざわざシャンプーで取り入れなくてよくね??ていう。

そこでオススメなのが、髪風船のフィルアップローションです!

↓公式サイト↓

 

f:id:ibarachan:20200511121007j:plain

これはシャンプーの前に使用するタイプのもので、髪に散布するだけなので、簡単にPPTの成分を取り入れることが可能です。頑張って泡立たないPPT系シャンプーを使う必要がないですよね

髪の毛の手触りがすごく良くなるのでオススメです。 

まとめ

シャンプーにおいて、髪を洗うことは重要なファクターであり、どんなに優しい成分をふんだんに使っていても、泡立ちが悪いシャンプーは結果的に全然優しくない。

成分だけに捉われず、シャンプー選びをすることも重要。

f:id:ibarachan:20200430182241j:plain